「夜は漏れそうで不安なのですがどうしていますか?」と
ご質問いただいたので、店長の布ナプキン生活について書きます。


夏は蒸れてかぶれやすくなるので、色々探しましたが紙で出来ているナプキンは作りが雑だったりして、肌にいい物がなかなか売ってません。
これでは毎月ブルーになるので、布ナプキンはだいぶ前から使用していました。
当店で販売している物も含め、防水機能のない物や夜用など色々持っていますよ。

夜はお店の布ナプを使用することもありますが、2日目のみ夜用を使用しています。(2015/10月現在、まだ夜用は販売しておらず申し訳ありません!)
今後、お店にも夜用を入荷するか、ハンドメイドするか考え中です。
(現在、当店で販売している物は、25cmと普通よりやや長めなのと、
肌触りはこれがさらりとしていて一番気に入っているので、多い日の夜以外はこちらを使用しています。)


【抗菌・消臭・高吸収】繰り返し使えてお肌に優しい布ナプキン
*竹繊維で表面がさらりとしていて柔らか。べたつきません。

あと、夜用でなくても大丈夫な裏技を使っています。(大げさですね💦)
以前ブログかなにかでも書かせていただきましたが、
フリースのハギレを吸収体の補助として布ナプと肌との間に挟んで寝ています。

通常は、体の構造上、ナプキンと肌がきちんと密着せず、経血が隙間を伝って漏れやすくなります。
なのでこの隙間を埋めるための補助吸収体としてハギレを利用します。

当店の布おしりふきも代用出来ます(※赤ちゃん用とは必ず分けて下さい。)



ハギレなどをクルクルと10×3cm(サイズはお好みで)ほどの筒状に緩やかに畳んで軽く隙間を埋めるように挟みます。
(挟むというより、軽くあてる感じです。固く畳んだり挟み込むと痛いです。)
これのおかげで夜間全く漏れなくなったので、寝返りも気にならずぐっすり眠れます。

布ナプキンを使っていると経血のコントロールが出来るようになり(大部分はトイレで出す)、生理期間も短くなってきますので
夜が心配な日も1〜2日のみになると思います。

ご自宅にあるいらなくなったTシャツなどでハギレを作って利用されても良いと思います。
オススメはフリース生地やマイクロファイバー生地です。

*いらないハギレだと使い捨て出来ます。
フリースやマイクロファイバーだと切り口がほつれないので、洗って繰り返し使うことも出来ますよ。

*ご注意
夜、トイレに起きた時に寝ぼけてトイレに落としてしまうことがあります(私だけかな?)。
絶対に流さないで下さい。トイレが詰まる原因になります。


【抗菌・消臭・高吸収】繰り返し使えてお肌に優しい布ナプキン
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/product-list/49

布ナプキンの洗い方(お洗濯方法/お手入れ方法)
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/page/45