先日、紙おむつって危険かも・・・という記事を書いたばかりですが
どうして布おむつを始めたんだっけ?
と布おむつの思い出を振り返ってみました。



まず、長女の時。

1、節約のため

オークションなどで中古のおむつカバーやらを試してみました。(挫折したらもったいないと思ったので)
いろいろ探しているうちに、可愛い海外製のおむつカバーが、どうしても欲しくなりました。

でも高い!(続けられるか分からんのに1枚3000円とかする)

私は相当なズボラなので、布おむつにサラシの輪おむつは無理!とすぐに断念。(輪おむつユーザーさんごめんなさい)
なんかフィットしにくいし、畳むの面倒。ふんわり感がなく固い。隙間ができやすいから漏れやすい。赤ちゃん動きにくそう。

色々リサーチして、世の中には「成形おむつ」というものがあることを知りました。

「これならめんどくさがりの私にもできそう!」

でも高性能のやつは高い!安いのは乾きにくくて使いにくい。(なんか幅もでかいからカバーに合わない・・・。)


今度は一体型。

これはなんか外国製でオシャレ!
防水性のないものと防水入りのと2種類買いました。

でもオムツカバーと布おむつが一体になってるので
とにかく乾かない!!!
これじゃあ枚数たくさんないと使えないな・・・。

天然素材にこだわればこだわるほど乾かない。
防水しっかりしたものは肌触りが固い。

もともとオーガニックという言葉が好きなので、
天然素材にこだわりたいタイプですが、
乾きにくいし臭いも取れにくく・・・
「面倒くさい」「ズボラ」の方が勝ちました。

それで思いついたのが、

「紙おむつをオムツカバー代わりに使うこと。」

経皮毒のお話にも書かせていただきましたが、
経皮毒は気になるけど、布おむつはハードル高い・・というママにはちょうど良いのでは?

小さめの成形おむつが、紙おむつのギャザーの内側に見事にぴったりはまったので
おしっこするたびに成形おむつのみを交換することにしました。
ウンチで汚れた時とおしっこがしみた時だけ交換するので
紙おむつは1日に1〜3枚ですみました。

この方法は、布おむつ生活に入るウォーミングアップにも良いです。

布おむつは楽しいんですけど、どうしても気が向かない時ってありますよね?
(用事・行事が多いときとか、夜泣きで寝不足のときとか。どう考えても洗濯物乾かない感じの日とか。)

今取り扱っているおむつに出会ったのは、次女の時なのですが、
魔法のおむつが紙おむつ内にぴったりはまるんですよ。幅とか。

布おむつをちょっとお休みしたい時に、ぜひやってみてください。

紙おむつ派の赤ちゃんに濡れる感覚を教えるため、トイレトレにも良いと思います。
「おしっこをしたかどうか?」をママもまめに気にするようになるので
排泄コミュニケーションが密になり、「半布おむつ生活」が味わえます。

布おむつやりたいけど、漏れるのは勘弁・・と思う方に、導入として試してみてほしいです。



2、汗疹(あせも)予防のため


そして次女の時。

この時も節約のために、最初は布おむつと紙おむつを混合で使っていました。
ですが、次女の場合はゆる〜くやるのが許されませんでした。

初めての夏が来ました。
紙おむつだと必ずお尻が汗疹だらけになる子だったんです!

これって通気性良いとは言えないですよね?(CMでは通気性抜群・・的なこと言ってますけど・・・)
肌が弱くないですが、汗っかきの子でしたから余計に。
紙おむつを使うとすぐに汗疹が復活しちゃって、かわいそうなので紙おむつはすっぱりやめました。

この時に、今布おむつ本舗で取り扱っている
マイクロファイバー生地のインサーツ(布おむつ)ワンサイズおむつに出会いました。

マイクロファイバーおむつを初めて使った時はとても感激しました。

使ってすぐにウンチをしたのでトイレにポイした後、下洗いしたのですが、
シャワーの圧で流しただけでウンチ汚れ全部落ちました。

あれ?まだゴシゴシしてないのに!?

「あ。これならズボラで面倒くさがりな私にも続けられる」

と確信した日でした。



ちなみに・・・。
完全布おむつ生活に入ってから1〜2日で汗疹はすぐ治りました。

やっぱり布おむつの方が通気性抜群なんだわ。

しかも天然素材のカバーでもなく、「防水布の入ったワンサイズオムツカバー+マイクロファイバーおむつ使用」。

紙おむつよりはるかに通気性が良いことが分かりました。

それから紙おむつを念のために・・と買うことはありませんでした。


「楽しい!ラクチン!もっと早く知りたかった。」



で、次に湧いてきた欲は・・・・


「かわいいおむつカバーでオシャレしたい!」


また色々リサーチしました。が、既製品のかわいいのはやっぱり高い!
次に思いついたのが、


「好きな柄で作ればいいじゃん!」・・・ということ。


夜中に型紙起こして夢中で作ったことをまだ覚えています。




こういう布おむつとの出会いがあって、今の私がいます。
もともとはただのズボラ主婦ですので、ハードルの高いことは言いません。

なんだ、こんなにゆるくていいのか・・・と肩の力を抜いて
布おむつを気軽に使ってくれる人が増えたらいいなぁと思っています。

お値段もかなり主婦目線で設定しています。

「気がついたらおむつ外れが自然に上手くいってた」

というオマケ付きです。

もっとたくさんの人に布おむつの良さが伝わりますように。


送料無料 セール

お試しスタートキット・福袋 北欧柄



お手入れ簡単節約上手 楽しくって楽ちん♪ 布おむつ生活のすすめ