【布おむつやカバーのお洗濯】

おむつカバーは毎回交換する必要はありませんが、
汚れやにおいが気になったら交換しましょう。

1,まずは水洗いします。
 (流せるうんちはトイレに流してから洗いましょう。
 当店で取り扱っているおむつ生地は、大変汚れ落ちが良いので楽チンです。)
 シャワーを当てるだけでだいたいのうんち汚れは落ちます。
 あとは生地同士を軽くこするだけできれいになります。


2,バケツに、セスキ炭酸ソーダ・重曹等を溶かしたものを用意し、つけ置きします。
(重曹は水に溶けにくいのでセスキ炭酸ソーダがオススメ)

 *石鹸水や洗剤などで漬け込みされると、まれにプリント生地に色落ちが見られる場合があります。
 初回のお洗濯は十分ご注意ください。


3,翌朝、つけ置きしたものをさらに軽く水洗い。
 (一度水洗いしてもかなりおしっこで染まっています。
なるべく雑菌を洗濯機に入れないようにしましょう。カビやニオイの元になります。)


4,そのまま他のお洗濯物と一緒に洗濯機へ。



*マイクロファイバー商品やおむつカバー類はのおむつは、ネットに入れて洗って下さい。
(カバーとマイクロファイバー生地は、マジックテープなどがくっついてしまうので別々に。)
→カバーは、長持ちさせるため。
→マイクロファイバー生地は、糸くずなどが吸着しやすいため。

*おむつカバーの、マジックテープを止めてからネットに入れて洗って下さい。
 
【理由】マジックテープを長持ちさせるため。
    マジックテープで他の衣類を傷つけないため。
    マジックテープへのゴミの吸着を防ぐため。


*カバーの防水布を長持ちさせるため、漂白剤・アイロン・乾燥機などの使用は避けてください。


→カバーの汚れが気になる時は、お洗濯前の10分以内で酸素系漂白剤を使いましょう。
(5~10分程度。汚れた部分のみに使えるスプレータイプが便利です。オススメはコレ。)


*マイクロファイバー生地を使用した商品(*)は、
石けんで洗うと撥水して吸収力が落ちてしまいます。
石鹸成分(脂肪酸ナトリウム)や柔軟剤の入っていない洗剤をお使いください。
特にこだわりがなければ普通の合成洗剤でOKです。
(肌や環境のため、界面活性剤の少ないものがオススメです。)
*インサーツ(布おむつ類)、布ナプキン、スタイ、おしりふきなど・・・
 

*赤ちゃんのお尻に保湿剤として、油分の多いクリームやワセリンを塗ると
マイクロファイバー生地に成分が付着して撥水してしまい、
吸収力が落ちることがありますのでご注意下さい。


●参考品のご紹介(楽天市場)
赤ちゃんの肌に優しく、石鹸成分入っていないもの。

   

バジャン お徳用 5kg(エコ洗剤)【送料無料】