送料無料
送料無料で同梱しよう♪初めての方・福袋も!
“お求めやすくなりました”
日ごろの感謝をこめて お求めやすい価格に見直しました♪
A,お答えします。


フリースと聞くと、

「イメージで暑そう・・」と思われがちですが

紙おむつと比べ、断然通気性も良く快適です。


*特に当店では通常のフリースより

薄くて柔らかいものを使用しており、

年中お使いいただけますのでご安心下さい。



ちなみに、

海外の布おむつはフリースなどの化学繊維が主流です。

汚れ落ちが良く、濡れても表面がさらっとしていて

さらに乾きやすいのでおむつカバーにはむしろ適した素材。




どんなおむつでも真夏はおむつ内の温度は高いのは確かです。

もしもご自身がおむつを履いていると想像したら分かると思います。

より快適に過ごさせてあげるために、

おしっこをしたらまめに交換してあげて下さいね。





紙おむつは

真夏にクーラーを付けてない状態だとすぐ分かるのですが

ギャザー部分はナイロン(ビニール)のような素材で

汗をかいても吸収されませんので汗疹が出来やすいです。

(うちの次女は一日使用しただけで汗疹だらけでした。個人差あり。)

紙おむつはぴったりフィットして漏れにくいですが、

その分、中は蒸れやすいのです。





最近の紙おむつは

通気性が良くて性能は良いのですが

おしっこをするとポリマーがゼリー状になり

その部分は全く通気しなくなりますので

まめに交換することが前提です。



イメージとしては

女性の生理用ナプキンを

パンツ型にして真夏に履いている感覚。

考えただけで暑そうです・・。(実際商品化されています)




日本製のおむつカバーも

実は真夏はウールなどが適しているようです。


「ウールなんて冬の素材!」

・・と思われがちですが

イメージの問題みたいですね。

通気性が良く肌への負担は少ないようです。

(ただ、ウールのおむつカバーは高価でお手入れが難しそう。)



これらの素材は、

大人から見れば「なんだか暑そう・・」と思っちゃいますが


お子様のお肌に問題(かぶれ、発赤、かゆみなど)が

ないようでしたら大丈夫ですよ。

少なくとも紙おむつよりはムレにくいです。



実はわたくし店長、布ナプキン用の補助吸収体に

使い捨てフリースを使用していますが夏も快適♪

表面はさらりとしていて肌に湿気が戻らないんです。





市販の使い捨てナプキンは

メーカーによってはかぶれることもあったので

フリースは快適であることを実感しました。


*すべての方に合うとは限りませんので、

心配な方は少しずつお試し下さいね。


→よくある質問ページに戻る