布おむつですのでやはり紙おむつと同様に・・・という訳にはまいりません。
時々漏れたりお洋服を濡らしたりしてしまうのはごく日常のことです。
布おむつ生活を気軽に楽しむためには、多少の漏れは仕方ないなぁ・・・という意識は大切です。

お子様のおしっこの量が増えれば2枚重ね以外にもまめに交換する必要があります。
横向きに寝たりうつぶせしたり・・・という場合は、さらに漏れやすくなります。
考えられる原因を色々考えてみましょう。


【赤ちゃんのおしっこの量が増えたのかも!?】
新生児のころは1回量が最大20cc程度ですが、
1歳頃になると1回量は最大200ccほどにまで増えます。
おしっこの回数自体は減ってきますが
やはりこれに対応して布おむつはまめに交換する必要があります。

「今まで漏れなかったけど急に漏れが気になるようになった」・・という時は
もしかしたらおしっこの量が増えたのかもしれませんね。
食べた物や季節によってもおしっこの量は増えます。
例えばフルーツや野菜、利尿作用のあるお茶・・・など
また、急に肌寒くなって来た時は、大人でもおしっこのが近くなりますよね?
だから余計に急に漏れやすくなったなあ・・と感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

夏は汗をたくさんかいておしっこは少ないですが、寒くなると汗の量も減り、血管が収縮しやすくなっておしっこは増えます。
2枚重ねをしたり交換回数を増やしましょう。

布おむつは、吸収力抜群のマイクロファイバーおむつがおすすめです♪

ふんわりインサーツ(ワンサイズおむつ純正品です)
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/product-list/24

ふわふわ布おむつ生地(自由に折り畳んで使えて乾きが良い)
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/product-list/40

魔法のおむつ(ふんわりインサーツをハンドメイド加工。定番柄付き)
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/product-list/29

魔法のおむつお楽しみ3枚セット(柄が豊富で大人気商品です)
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/product-list/44



【マイクロファイバー布おむつ・ワンサイズおむつのお洗濯似ついて】

ワンサイズおむつ・インサーツ類のお洗濯ですが、
石けん成分の入った物や柔軟剤を使用されますと
生地が撥水して吸収力が落ち、漏れやすくなる場合がありますのでご注意下さい。
(ワンサイズおむつは、ポケットを使用せずカバーとして使用する場合は問題ありませんが
ポケットの中にインサーツを入れる場合は、内側の白い生地が撥水して漏れやすくなります。)


【布おむつ生地が痩せて来たら・・・】
繰り返し使用することでマイクロファイバー生地が痩せてきた場合も肌触りがごわごわになり、吸収力が落ちます。
生地が痩せて吸収力が落ちてな〜?と感じたら新調されることをおすすめ致します。
古い布おむつは2枚重ねの下側に使ったり、お掃除などに使用しましょう。


【おむつカバーの防水機能】

★ハンドメイドのおむつカバーは、
撥水生地を挟んで仕上げていますが
お洗濯を繰り返すたびに撥水機能が落ちていきます。
漏れが気になりだしたら内側のフリース生地を石けんでこすり洗いするか、石けんの洗濯洗剤でお洗濯して下さい。
(このときマイクロファイバーおむつやワンサイズおむつは一緒に洗わないように気をつけて下さい。)

石けんは、純度の高い物ほど撥水効果があります。
例えばシャボン玉石鹸などの石鹸素地100%のものだとよく水を弾いてくれます。
洗濯洗剤も「石けん成分入り」よりは純度の高い洗濯石けんなどの方が良く撥水します。


★ワンサイズおむつは、通気性の良い防水生地を使用していますので
防水生地が何かの刺激で裂けたり切れたり・・ということがない限りは防水機能は落ちません。
(防水生地はポケットの中を見ていただけると確認出来ます。
外側の生地の内側にコーティングされているのが防水生地です。)

純正のふんわりインサーツを使用することで(マイクロファイバーの布おむつが適しています。)
漏れにくく、より快適に使用出来ます。
ポケットの中にふんわりインサーツを入れても外側に敷いて使っても
OK♪ポケットに1枚、外に1枚という使い方もおすすめです。
基本的にはポケットの中がゴワゴワにならないようにしていただければ
あとは何をどう重ねるかは自由です。

★ご注意!(特に男の子の場合)★
男の子は前面におしっこをするので、ワンサイズおむつのスナップの部分からじわりとおしっこがにじむことがございます。
ワンサイズおむつは防水機能はしっかりしていますが、
スナップを取り付ける際、構造上わずかな隙間が出来るためです。
ワンサイズおむつは元々ポケットにふんわりインサーツを入れて使用することを前提に作製されているので
前面からの漏れが気になる方は必ずポケットの中にふんわりインサーツを入れて使用して下さい。



長持ちさせるためにカバー類は洗濯ネットに入れてお洗濯しましょう。
マジックテープ式の物は、他の洗濯物を傷つけたりゴミの付着などにより接着力が落ちないようにマジックテープを休ませる四角いマジックテープ(メス)に接着させてからお洗濯して下さい。(ワンサイズおむつ)

ハンドメイドカバーも同様、マジックテープと留めた状態でネットに入れて洗いましょう。


【布おむつの当て方】
布おむつは背中や足回りにはみ出さないようにしましょう。
外に布おむつやインサーツがはみ出すと伝い漏れの原因になります。


【サイズの確認】
足回りがあいていないか?気をつけてよくフィットさせて下さい。
きついと赤ちゃんに負担をかけてしまいますので、ゴムの跡がつかない程度にフィットさせて下さい。

◎サイズについて
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/page/5

ハンドメイドカバーのサイズで迷われた時は、大きめのセレクトをおすすめ致します。
衛生上、おむつ類の返品・交換は不可となりますのでご了承下さい。(不良品を除く)



【カバーはワンサイズおむつとハンドメイドどちらが良いの?】

お客様のお好みになりますが、
使い方としては昼間はハンドメイドカバーでおしゃれして
お昼寝中と夜間はワンサイズおむつ・・・という使い方が一番お勧めになります。

ちょっと忙しくてまめに交換出来そうにない時はワンサイズおむつや紙おむつ、いろんな柄を楽しみたい時はハンドメイドカバー、
という感じで上手に使い分けされて下さい。



★こんなながらのおむつカバーが欲しい!などのリクエストも大歓迎です♪
ついつい自分の好みで生地を選んでしまうので
お客様のお好みをお伺いするのは楽しいです。