布ナプキンを使ってみたいけどお洗濯とかどうしたらいいの?
という方も多いと思います。

が、簡単に言うと布おむつと同様に次の3ステップのみです。


1、水洗い(すすぎ)
2、浸け置き
3、洗濯機


お手入れ方法は、布おむつとほとんど変わりませんので一緒にスタートしてみませんか?


バンブー布ナプキン


1、水洗い(すすぎ)

まず交換した布ナプキンを
水を貯めた洗面器(布ナプ水洗い用に用意)の中で軽くしぼり洗い(揺すり洗い)
ぎゅっぎゅと大まかにしぼるとこれだけでかなり汚れが落ちます。
(多い日の方がより落としやすいです。)

*経血はタンパク質ですので、お湯で洗うと凝固してしまいます。
必ずぬるま湯か水で洗いましょう。

衛生上、汚れた水はなるべくトイレに流しましょう。


2、浸け置き

バケツに水を洗剤を入れ、一晩浸けます。
経血はタンパク質ですので、
重曹やセスキ炭酸ソーダなどのアルカリ性の物を使用します。
水の量はナプキンが浸かる程度の量で大丈夫です。

浸け置き用バケツは、揺すり洗い(すすぎ)したものと別に用意します。
(布おむつを使用されている方はおむつバケツとは別にして下さい。)

家族の目が気になると思いますので蓋付きの物をおすすめします。

洗剤や水の量などに特別な決まりはありませんが
汚れの具合などによって調整しましょう。

*洗剤の量の目安
バケツに小さじ1程度で十分です。水が指でこすってぬるっとするくらいが目安です。
入れすぎるとプリントなどが落ちる原因になりますので注意しましょう。



3、洗濯機

翌朝、つけ置きから出して軽くすすいでからネットに入れて洗濯機へ。
(大体の汚れが落ちていれば、他のお洗濯と一緒に洗っても大丈夫です。)

洗い終わったら形を整えてなるべく天日干しして下さい。(殺菌効果が期待出来ます。)


【注意事項】
*経血の状態や量により、落ちにくいこともあります。
無理にゴシゴシこすったり漂白剤に浸けたりすると
生地を傷める原因になりますのでご注意下さい。

*石けんや柔軟剤について
中央に吸収体としてマイクロファイバー生地を使用しております。
石けん成分の入った洗剤や石けん、柔軟剤などの使用により
撥水してしまい、吸収力が落ちてしまうことがありますので使用は控えて下さい。

*アイロンや乾燥機について
熱によりスナップや防水生地を傷める原因になりますので使用しないで下さい。



→【抗菌・消臭・高吸収】繰り返し使えてお肌に優しい布ナプキンお楽しみ5枚セット
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/product/1803