「布おむつや布ナプキンがいい理由」

ーーー布と紙。

それぞれ長所・短所あるのですが、
体のことを考えたら、やっぱりおむつもナプキンも布をお勧めしたいです。

紙おむつ・紙ナプキンのほとんどが石油精製物質でできていて、
これは経皮毒として子宮などの体内にも吸収されます。

紙ナプキンにおいては、子宮内膜症や不妊症の原因にもなり、発がん性も指摘されているものです。

しかも、お股からの経皮吸収率はかなり高いのだそうです。

腕の内側の経皮吸収率を1倍とした場合・・・

 かかと・・・0.14倍
 手のひら・・・0.83倍
 頭皮・・・3.5倍
 脇の下・・・3.6倍
 額・・・6倍
 顎・・・13倍
 背中・・・17倍
★性器・・・42倍!

なんと紙おむつ・紙ナプキンから吸収される経皮毒42倍!

女性は閉経するまで・・・
毎月数日・・・何十年も使い続けるのは怖いですよね。

もしも女性特有の体の不調がある方は、まず見直してみることをお勧めします。
(ボディソープなどもなるべく無添加系の優しいものを選んだ方が良いですね。体のために、ここだけは石鹸で洗わないという人もいますよね。)

私はもう長いこと紙ナプキンを購入もしてないし使ってもいません。
布ナプキンが快適で安全だから。もちろん子供達もほぼ布おむつ。

布ナプキンに変えてから、
経血コントロールができるようになり、3日で終わるようになりました。
月経痛や腰痛などに悩まされることもなくなり、とっても楽です。

外出先でも寝ている時でも漏れない裏技を知ってからは、
ブルーDayどころか「デトックスDay!」という気分です♪


布ナプキン生活ををより快適にする裏技
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/page/56



【抗菌・消臭・高吸収】
繰り返し使えてお肌に優しい布ナプキン
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/product-list/49


布おむつ本舗は、こういう観点からも
紙おむつより布おむつをオススメしています。

経皮毒を避けるだけではなく、
排泄コミュニケーションに積極的に関わることで、
オムツ卒業も早くなりますし、
親子関係にも素敵なプラスがいっぱいありますよ。

*最近は小学生になっても夜だけ紙おむつ・・という子も増えているそうです。
これは、排泄機能の発達にも、脳の発達にも影響があり、とても深刻なのだそうです。

安くて便利なものにはリスクもあります。
もっといろんな情報を分かった上で選択できる世の中になるといいですね。