おむつは何枚くらい用意したら良いですか?
というご質問をよくいただきますのでまとめさせていただきました。
(枚数や必要のものなどには個人差がありますので、あくまでも参考にされて下さい。)


だいたい布おむつ(インサーツ)は洗い替えも考えて30枚は用意したら良いとされています。
が、最初はママも産後で疲れているので、お洗濯等に負担を感じるようであれば
紙おむつを併用する事等も考えて徐々に枚数を増やしても良いと思います。

当店のマイクロファイバー生地の布おむつ(インサーツ)は汚れ落ちが良く乾きも良いので
お洗濯の負担はそれほどないかと思いますが、ママが無理をしたりストレスを感じる事は
赤ちゃんにとっても良い事ではないので、最初は楽しめる程度にがんばりましょう。
慣れてきて「頑張れそう♪」と思ったら
試してみて使いやすかった物を少しずつ増やしていかれると無駄がないと思います。
実際に使ってみて長く使えそうな物を選んで揃えましょう。

お洗濯したおむつが風に揺れている幸せな光景を見られるのはたった2〜3年の事です。
私はかなりめんどくさがりな性格ですが、おむつを洗ったり干したりしているときがとっても幸せです。
時にはおしっこがしみてしまって洋服を濡らしてしまうこともありますが
洗えばすむことなので全然気になりません。
「しあわせ」と感じるには、やはりお母さんにとって「手間入らず」であることはとっても重要です。
ママも赤ちゃんも布おむつ生活が幸せなふれあいの時間になるといいですね。

       はいはい


◎布おむつ(30枚くらい)
★真っ白インサーツ(マイクロファイバーの成型おむつ)
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/product/170

★ハンドメイドの魔法の布おむつ
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/product-list/29

★自由に折り畳めるマイクロファイバーの布おむつ生地
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/product-list/40


*魔法のおむつは、
当店のハンドメイド布おむつカバーにピッタリのサイズに成型されています。
ワンサイズおむつのポケットに入れる吸収体としてもちょうど良いサイズです。

月齢がすすみ、おしっこの量が増えてくると2枚重ねなどでより枚数が必要になってきます。
カバーなどにタイプに合わせて徐々に増やしましょう。


◎おむつカバー(まずは4〜5枚)
 カバーは、最初Sサイズ(50〜60)を使用する事になると思いますが、
使用期間は短いと思われるので4〜5枚ほどで良いかと思います。ご兄弟などのお下がり等があるとうれしいですよね。
(うんちで汚れたりするたびに交換しますので、洗い替えも考えて用意して下さい。)

サイズ設定は既製のもの等を参考に作っていますが、体重以外に太もも周りなどでも変わってきますので、
少しずつ買い足すのがおすすめです。

・ハンドメイドおむつカバー
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/product-list/21

★サイズについてはこちらのページを参考にして下さい。
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/page/5

・サイズ調整が可能で長く使えるワンサイズおむつ
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/page/7



◎おむつバケツ(フタ付き)
 あまり小さいと月齢を重ねるごとに窮屈になってきます。やや大きめを用意しましょう。
 うんち用とおしっこ用に分ける方もいますが、うんち汚れはすぐに軽く手洗いすると思うので同じバケツで良いと思います。
(ちなみに私は、重曹とティーツリーオイル1〜2滴を入れた水につけ置きしています。)


◎洗剤
 ベビー用の物で良いですが、マイクロファイバー生地の布おむつを吸収体として使用する時は
石けん成分(脂肪酸ナトリウム)の入っていない物を選んで下さい。
界面活性剤の比率の少ない普通の合成洗剤で十分だと思います。
(アトピーなど敏感肌で特に注意が必要なお子様は十分配慮して選んであげて下さい。)

*洗剤と一緒に重曹を一緒に入れると
洗剤の量を抑えることが出来るのでより環境にも肌にもやさしいですよ。


【おむつカバーのお洗濯について】
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/page/2

【布おむつ(インサーツ)のお洗濯について】
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/page/9

                 バケツ 洗剤


◎その他
 ピンチ付きの物干しがあると成形おむつ(インサーツ)を干すのに大変便利です。
私は張り切って桜の木でできた「洗濯板」なども購入しましたが、
マイクロファイバー生地のおむつは簡単に汚れが落ちるので全く必要ありませんでした。

             物干

布おむつ生活は、自分なりのやり方で、負担なく続けるのが一番だと思います。
「こうしなければいけない」・・ということは特にないと思いますので
お母さんにとって負担がなく、赤ちゃんにとって快適であれば
何も気にすることはないので布おむつ生活を楽しんで下さい♪