A,石けん成分配合のものは撥水するようですが、何を使えば良いでしょうか?
撥水させて良いものとダメなものの区別は?

Q,まず、

★「マイクロファイバー生地やフリース生地などのポリエステル生地は、
石鹸成分(油脂や脂肪酸を含む)を含むもので洗うと撥水してしまう」ことを念頭においてください。



【撥水させると困るもの】
・マイクロファイバー生地の製品(撥水すると吸収力がなくなるので漏れます。)
ポケット式のワンサイズおむつ(カバーの内側の生地が撥水し、ポケット内の吸収体の意味がなくなります→ポケットを使用すると漏れます。)

※当店の布おむつ(インサーツなどの吸収体)は、
すべてマイクロファイバー生地で作製していますのでお洗濯の注意点はすべて同じです。

石けん成分配合の洗剤が使えない商品
    


    ↑
・真っ白インサーツ(ふんわりインサーツ)
・魔法のおむつ
・布おむつ生地
・ぬのおしりふき
・マイクロファイバースタイ(よだれかけ)
・布ナプキン・母乳パッド(間にマイクロファイバー生地をはさんでいます。)
・・・など、とにかくマイクロファイバー生地を使用した商品です。





【撥水させてもOKむしろ漏れにくくなるもの】
ハンドメイドのおむつカバー(従来品)(内側のフリース生地が撥水します。リニューアル版は防水布が入っていますので、撥水させる必要はありません。)
ハンドメイドのパンツ型おむつカバー(サイドオープン式トレパン)
※撥水させて良いものはハンドメイドのおむつカバーのみです。
撥水することで漏れにくくなるのでむしろ好都合。




あと、ワンサイズおむつのページにも記載していますが
分かりづらい&ややこしいのはこの↓点かと思います。

ワンサイズおむつのポケットを全く使用することがない場合(普通のおむつカバーとして使う場合)は、撥水させても問題ありません。

ですが!ちょっと待ってください!

立っちの時期やトイレトレーニングの時期になるとポケット式のおむつは大変便利なので、ぜひ撥水させずにご使用になることをを進めします。
また、下の子に使う場合やいずれ誰かにお譲りする可能性がある場合は撥水させてしまうと、
ポケットを使用した時に漏れて困ることになりますので、結果的に撥水させることはお勧めできません。

なので、結論を言うと

「ハンドメイドおむつカバー以外は石鹸成分を含む洗剤ではお洗濯しないでください。」

もっと分かりやすく言うと、当店のおむつは

すべて、石けん成分や脂肪酸〜と記載されるものなどを含まない洗剤で洗い、
ハンドメイドおむつカバーのみ時々固形石鹸などでこすり洗いする(漏れやすくなったと感じる時のみ)


というのがひと言で言えるポイントです。

*じゃあ何で洗えばいいの??ということになりますが
普通の安い合成洗剤などで大丈夫です。
「柔軟剤入り」などもやや撥水する場合があるのでご注意ください。

普通の合成洗剤はちょっと・・・という方には
このページの下部にご紹介している洗剤などが赤ちゃんの肌にも優しくお勧めです。(石けん成分は含みません。)
http://www.nunoomutsu-honpo.jp/page/9


★お洗濯の際のご注意
・汚れた布おむつはすぐに水洗いし、重曹水やセスキ炭酸ソーダ水などに漬け込んでください。
・うんち汚れは時間を置かずに手洗いし、予め汚れを落としてください。ここでひと手間かけないと、部屋干しなどの際、臭いの原因になります。
・おむつカバーはすべてネットに入れて洗ってください。
・マジックテープはオスとメスを止めた状態で洗ってください。(他の衣類を傷つけたりマジックテープの持ちを良くするためです。)


*普通の合成洗剤とは・・・
アタックやトップ、アリエールなどのごく普通の洗濯洗剤です。
赤ちゃん用などは高価なものが多いので負担になる場合がありますが、
でも赤ちゃんの肌になるべく優しいものを選びたいですよね?
合成洗剤は、液体、コンパクトタイプ、ジェルボールタイプ・・・と便利になればなるほど、界面活性剤の比率が高くなり、お肌にも環境にも影響しやすくなります。
なので合成洗剤の中でも界面活性剤(*1)の比率の低いものをお勧めします。

うちはアリエールの粉タイプですが界面活性剤は20%以下です。
スーパーなどで見比べると、20%以下は低いものと思います。
高いものは60%以上もあります。
界面活性剤の高いものは汚れ落ちも泡切れも良いですが、肌への刺激は強くなります。


*石鹸成分配合の洗剤とは・・・
赤ちゃん用に売られている「arau(アラウ)、さらさ」などが代表的ですが、
こちらは石鹸成分配合なのでマイクロファイバー生地などは撥水します。
他にも石鹸成分が主のものや「脂肪酸ナトリウム」などと記載されているものは石鹸成分配合と同じく撥水します。
シャボン玉石鹸などは石鹸が主成分なのでかなり撥水します。



(*1)界面活性剤とは、
界面活性剤とは、水と油を混ぜ合わせる働きを持つ物質のことです。
人の体の中にも存在しているもので、必ずしも悪いものではありません。

界面活性剤には、自然界に存在する「天然界面活性剤」と、
石油などの原料で人工的に作られた「合成界面活性剤」とがあります。

洗浄・起泡・乳化・保湿などの作用があって、多くの日用品や化粧品に使われていますが、
高い毒性・高い浸透性・高い残留性があり
身体に悪影響なだけでなく、下水処理でも分解・除去できないので、
海や河川を汚染する原因となります。

肌や口から体内に取り込まれた界面活性剤は、肝臓などで分解できないので体に溜まっていくらしいです。
将来的に発がん性などの問題にもなるので、なるべくなら小さいうちから気をつけてあげた方が良いかもしれませんね。


→よくある質問ページに戻る